マイグレーションソリューションのご紹介


MetaAnalyzer


現代の企業がアプリケーションやデータベースなど、 企業の情報資産を効率的に管理するためのソリューションです。
手作業に依存していた開発文書、変更管理、問題点を解決する機能を現行システムの完璧な 分析とユーザーの要件を自動成果物として提供することで、 業務の効率化を最大限にするソリューションです。


製品の特徴

ユーザーの多様なアプリケーション、データベースの環境で、ユーザーが要求する成果物などをメタデータに基づいて、ユーザーのニーズに合わせてサポート可能な構造になっています。

項目 主な機能
現行のシステムリソースの 状況分析 現行のシステムリソースを収集し、これをストレージ(Meta repository)に保存した後、そのリストの情報、リソース分析情報を自動的に提供することになる。
不足しているリソースと 未使用のリソースを抽出 リソース状況の分析を通じて、リソース不足(Missing)、重複、未使用など「情報の忠実度」を把握する。
システム関連の 分析情報提供 現行システムの問題点を把握し、新たな案を導出するために基本的なシステムの接続関係と、これを可視化(Visualization)した情報を提供する。
現行のシステムリソースの 成果物を提供 Natural、COBOLのような従来の言語からJava、フレームワークベースの言語をサポートしており、各言語の特性に合った様々な成果物を提供し、現行のシステムの分析情報を提供する。

製品の主な技術

主な技術のパーサ(parser)は、現行システムのソースを収集(Gathering)と分解(Parsing)するソフトウェアエンジンで、ユーザーのソースコードが再利用可能な状態のMeta化して自動化文書及び影響分析の中心資料となるMeta Repositoryに保存する機能を実行します。







 

MetaAnalyzer- 主な成果物


MetaBridge

(アプリケーションプログラム変換ソリューション)


MetaBridgeは、従来のプログラム言語をJava、C、COBOLなどのプログラム言語に自動変換するソリューションとして、 プログラム言語だけではなく、様々なアプリケーションフレームワークに合わせて、 お客様のシステムを変換する機能を提供しています。







MetaBlue

(データベース変換ソリューション)


MetaBlueは、データベースを分析して交換とアップグレードを自動的に処理するソリューションで、 SQLだけでなく、そのアプリケーションが自動的に分析し、変換する機能を提供しています。


データベース変換ソリューション

※ 上図は、MetaBlue™で、ルールベースの自動化ソリューションです。ユーザーが必要なデータベースに変換するソリューションで、「Any to Any DBMS移行ソリューション」です。







MetaFresh

(サーバーマイグレーションソリューション)


Metafresh™は、AIX、HP-UX、Solaris、Linuxなどの運用体制のCやJavaなどの 43個余りのアプリケーション言語をサポートしているマイグレーションソリューションです。
現行システムのコンパイラ、Make、ヘッダファイルとソースを目的システムに迅速かつ正確に 100%に近い自動化を支援することにより、信頼性の高いプロジェクトをサポートしており、 最終的にTCOの削減の利点を提供することができます。







月曜日~金曜日 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)